こんにちは、嬉野の園事務部からです。
本日、嬉野の園では利用者様が呼吸停止や、心臓が動いていない状態の方を発見した際に行う、
緊急時対応シミュレーションを行いました。
内容は、フロア内で緊急を要する方が発見された際に、施設内にある放送機で施設全体に呼びかけを行い、
『心臓マッサージ』やその時に応じた動きなどを全フロアの代表者が集まり、確認を行いました。
今後も、考えて動くのではなく、体が覚えて動けるよう訓練を重ねていき、
利用者が安全に生活を過ごしていただけるよう、取組んで参りたいと思います。

cpr_15
※救急カートを運ぶ2Fスタッフ

cpr_9
※応援を要請する3Fスタッフ