こんにちわ。

リラクゼーションルームの平良です。

台風も去り、これから秋を感じることが増えるのかなと

思ったのですが、まだまだ暑い沖縄ですね。

 

先日紹介したアロマケセット。

実は40代50代の方にもこちらの商品はおすすめですよ。

今回はアロマケアセットと睡眠についてお話します。

 

認知症になるまでに段階があるのはご存知ですか?

すぐ認知症になるわけではないのです。

認知症の前の段階が「軽度認知障害」といいます。

 

軽度認知障害は認知症の予備軍。

65歳以上で約400万人の方がこの状況と言われています。

多いですね。

 

でもこの時期に適切な予防に取り組めば、発症を遅らせると期待されています。

 

そしてさらに40代、50代の段階から積極的に予防に取りくめば

将来、認知症になる方が減るのではないかと

浦上先生(鳥取大学医学部教授)は話されています。

 

そんな理由から当院の50代のある男性看護師も、

認知症予防のためアロマを使い始めました。

そして数週間後・・・

認知症予防以外で嬉しい報告を頂きました。

 

この男性看護師は長年、スムーズに眠りにつくことができなかったようです。

いつも寝る準備ができても、眠るまで時間がかかり寝不足気味だったと。

しかし、「アロマを利用しだしてから気づいたら眠れている日が続いている」と話されていました。

 

これはまさに

夜用にブレンドされている

真正ラベンダーとオレンジのアロマオイルの効能が導いた結果ですね。

 

 

ところで寝不足ではなんだかやる気が出ませんよね。

できれば体を動かしたくない。

外にも出たくない。

人にも会いたくない。

自宅でゴロゴロしていたい。

なんて思ってしまう。

だって体がついていかないんですもの。

仕方がない。

 

その状況が一時的なものならいいのですが

長く続いてしまうと

生活習慣病のリスクが高まります。

 

特に認知症予防には

体を動かしたり

手先を動かしたり

人と会って話したり

楽しいことをしましょう!

と、すすめられています。

 

ただ、寝不足では・・・

楽しいことがあっても活動意欲は激減してしまいますよね。

 

「予防のためだから!」と、体に鞭を打っても

続かなければ意味がありません。

 

もし、寝不足を感じているのなら

そこから整えてみませんか??

 

今回の男性看護師はアロマで眠れるようになりましたが

方法は他にもたくさんあります。

 

私も寝つきが悪い時はラベンダーのアロマを使いますが

その他にも

深呼吸・ストレッチ・瞑想・冷え取りの靴下を重ねる、など。

必要に応じて工夫をしています。

 

まずはしっかり睡眠をとる。

たくさん寝て、スッキリした気分で自分の体と向き合う時間を作ってみてくださいね。

 

外来リラクゼーションルーム

平良文乃(精神保健福祉士兼セラピスト)

 

※参考文献「アロマで予防!認知症(浦上克哉)」

cimg3238