こんにちは。サマリヤ人病院精神科デイケアです。

先日、精神科デイケアに「あぱらぎラフターヨガ」の濱元先生が来院されました。

 

ラフターヨガをご存知ですか?

11月29日(土)の沖縄タイムスにも取り上げられていましたが、ラフターヨガとは「笑いヨガ」のことです。

 

はじめに、10分程DVDを観ながら理論的な部分を学び、その後は濱元先生の分かりやすい説明を受けました。

「では、笑いましょう」と言って笑うのはなんだか抵抗がありますよね。

でも作り笑いでいいそうなんです。

「ハッハッハー」と作り笑いをすることは、たくさんの息を吐くことができ身体に新しい酸素を取り入れることができるそうです。そして意識的に笑うことは脳の中で「あ、今幸せなんだ」と勘違いをして幸福ホルモンとされるエンドロフィンが分泌されるということでした。

 

実際に笑う練習をした後に、実践してみました。みんなで輪になって目と目を合わせて大笑い。

「アッハッハー」の作り笑いから、「ワッハッハー」と自然な大笑いになっていき、おかしくてたまりませんでした。

 

たくさん笑うことで汗をかきメンバーさんと「これはダイエットにもなる!」と身体への変化を感じていました。

顔色が悪かった女性メンバーさんは、血色もよくなり冷たかった手が温かくなり優しい笑顔があふれていまいた。

笑うって、お金もかからずすぐできることなのに日常に追われて、時に忘れてしまうことがありますよね。

精神科デイケアでは今後も濱元先生のラスターヨガを月に2回習うことになり、ますます素敵な笑顔の増える日々を送れると思います。

 

写真は濱元先生の理論的な説明の様子と、輪になって実践している様子、そしてラフターヨガ後の集合写真です。こんなに自然な笑顔の写真ができました。

 

image1  image5

image4

※ご本人様から写真をブログに載せる許可は受けています。