こんにちは、精神科デイケアです。

9月2日(水)にサンエー経塚シティで「ふれあいコンサート」がありました。

ふれあいコンサートでは精神科病院などから8団体が出演。

 

サマリヤ人病院は5番目で、2曲を手話ダンスで発表しました。

・いのちのリレー

(戦後70年テーマソングで、いのちの大切さを歌われた曲です。)

・生きてていいんだ

(歌手の砂川恵理歌さんとサマリヤ人病院精神科デイケアのメンバーさんと共同で作られた曲です。「生きてていいんだ」はyoutubeでもご覧になることができます。メンバーさんと共に作られた歌詞の一部を紹介させてください。)

 

~生きてていいんだ~

この丘を今日も昇る 生きてくことを確かめながら

この丘を今日も昇る 消せないあの日 ずっと胸に

この丘を今日も昇る 遠くへ行った家族を想い

この丘を今日も昇る 離れていった幼頃の友

 

真っ暗な孤独な森の中で 光を求め 歩き続ける

(みつけたもの 仲間とともに)

取り残されたあの日の私 探して言ってあげたい

(抱きしめて言ってあげたい)

 

ただ生きて ただ生きて

そうだ、ここで ただ生きて

生きてていいんだ

~~~~~~~~~~

 

ふれあいコンサートの会場にはお客さんがいっぱいで、立って応援してくれている方も多かったです。

あるラジオ局の職員さんからは「涙がでそうでした。とてもよかったです。伝わりました。」とのお言葉もいただくことができました。

 

発表したメンバーさんからは

「会場と一体化して、私たちの思いを伝えることができたと思える」

「ずっと続けてきている活動だから、ほどよい緊張で発表することができた」

とみなさん満足した様子。

 

今回のふれあいコンサートでは手話ダンスのみでしたが、普段はメンバーさんが作成した詩の朗読会とセットになっていることも多いです。

これからもメンバーさんが「心をこめて伝えていく活動」を行って行きますのでお楽しみください。

image1