認知症疾患医療センターの山川です。

 

 

精神保健福祉士という職種で、基本は相談支援業務を行っていますが、

現在は「認知症の啓発活動」も大切なお仕事の1つであり、勉強しながら、時々地域で講座をさせて頂いています。

 

アップが遅くなりましたが、8月は・・・ジャジャーン!石垣市へ行ってきました!

認知症のこと、予防と治療、対応方法など、1時間程お話させて頂きました。

 

笑顔いっぱいの、八重山老人クラブ連合会の皆様。

私のイマイチなつかみネタや、大失敗の予防体操。

とてもいい反応をして下さり、おかげ様で楽しい時間になりました(^-^)

 

 

私のネタの精度が上がったのか、皆様の優しさ溢れる対応だったのかは、さておき。

 

大人になってみて、

「いつも人の手を借りて、助けられて生活しているんだなぁ・・・」と日々感じます。

健康でも、そうでなくても。小さい子も、高齢の方も、女性も、男性も、皆そうですよね。

 

「困った時、当たり前に助け合える地域・社会へ向かっていきたい」

 

私にできることは小さいですが、認知症のお話を通して、

今日もこのメッセージ、発信していきたいと思います。