「お風呂きら~い」

いろいろな方がいて、いろいろな事が起こるデイケアでのはなし。

ohuro

 

認知症デイケアには、入浴の嫌いな方がいます。

自宅では、お風呂に入る入らないで娘さんと喧嘩になります。

更衣、洗体などは自分でできますが、入ることに対して噴火のごとく怒りを表します。その怒りの墳石は周囲 にまで影響を与えてしまいます(そんな時は、スタッフにも手がつけられません)。

入る日もあれば、怒りを噴火させる日もある。

その原因をつかめないまま、いろいろなスタッフが試行錯誤を繰り返していました。

本人の気持ちが向くまで待つ、作業を始める前に声をかける、2段構えで声をかける、周囲の声かけを後押しに使う、立ったタイミングで、諭すような声音で・・・と。

 

これ!という方法がみつからないまま、あるスタッフが他所で使っている手を持ってきました。

題して「入浴指示箋」作戦。

 

そして現在、噴火させることなく(清拭のみの日もありますが)入浴できているAさんがいます。

 

(作業療法士:安里)