今年もこの時期がやってまいりました。
img_0036
年に一度、職員が日頃の研究成果を発表する『園内研修発表会』が行われました。
img_2197

この園内研修発表会で選ばれた職員は、九州大会や全国大会の場で発表を行う予定となっており、今回も5つの演題が発表されました。
特に私が気になった題名は『一歩踏み出す勇気』というもので、精神面での不安やストレスが軽減され、
集団生活に適応できるまでの取り組みをおこなったフロアの発表がとても気になりましたので、簡単に説明を致します。

『閉じ籠りがちのY氏に、生活歴等を参考にしながら、はじめは小さな事から、少しずつステップアップしていくような目標を提案して行きました。
初めは他者の目を恐れていましたが、自分の育てた苗を貰ってくれる沢山の方々を見ると、職員と共に喜びの声を上げ達成感を味わう事が出来、
それ以降マスクをしなくても部屋を出る事が出来るようになりました。また、手の不自由な自分には無理と思い込んでいた編み物も、
職員と相談しながら編み物台を改良していく事で出来るようになり、周りの方たちからの手助けを請われるまでになって行きました。
すると段々と職員との会話も増え、自分の好きな事、やりたい事等も聞かれるようになっていきました。
現在も不安や不眠の訴えはあるものの、以前に比べると大幅な改善が見られ、前向きな姿勢や自信を持つ事が出来てきている様に見受けられます。』
その他にも、2月には沖縄県内だけの研究発表会が行われますので、随時詳細を掲載していきたいと思います。
※この研究発表会は『無料』なので、少しでも福祉に興味のあるかたは、是非是非足をお運びください。img_0037

img_0038